最新版

最新の文書のこと。改訂などがあった場合は、最新版の文書を使用することが重要となる。

再発防止

クレームや社内の不具合・トラブルなどが再発しないようにすること。

識別

製品、文書や記録などを、それぞれが混同しないようにするために、固有の方法で区別すること。

試作

本格的に作る前に実験的に製作・製造すること。

システム

個々の要素が有機的に組み合わされ,まとまりをもったもの。誰が行なっても、同じ結果が得られる仕組みのこと。

書式

文書や記録などの決まった書き方。フォーマット、記録様式などとも呼ばれる。

数値目標

品質目標に掲げた内容の中で、達成度合が具体的な数値で表されたもの。

スキル

力量(※)・技能。訓練して身に付けた技術や力量など。※「力量」を参照。

取得の動機

審査の際に、経営者に対して質問される事項。

生産性

労働、設備、原材料などの投入量と、投入されたものから作り出される生産物の産出量との関係、比率のこと。投入量に対して産出量の割合が大きいほど生産性が高いといえ、効率的に仕事が行われている事になる。

制定

品質マニュアル(※)や作業手順などの文書を定めること。※「品質マニュアル」を参照。

製品実現

決められた計画(生産計画など)や手順(QC工程表など)に従い、製品を作り上げていくこと。

是正処置

不具合が発見された際に、不具合の原因を除去し、再発防止(※)の処置をすること。※「再発防止」を参照。

設計・開発

製品・サービスに求められる形状や特性・仕様などを、企画に基づいて実現化させるための計画・手段・方法。またはこれらを形にすること。

相互関係

QMS(※)を構成しているプロセス(※)の順序や関連性のこと。※「QMS」、「プロセス」を参照。

組織

法人、個人又は、公共団体、民間団体を問わず、企業、会社、事業所、官公庁、もしくは協会等、それ自身の機能と管理体制を有する組織、又はその一部かそれらの複合体をいう。

ソフトウェア

コンピューターシステムに関係するプログラム(※)のこと。製造設備や検査装置などもソフトウェアで制御されている。※「プログラム」を参照。

東京・大阪・福岡・全国対応! ISO・Pマーク取得支援の
株式会社ティーディーエス
フリーダイヤル:0120-186-270
【東京本社】
〒106-0032 東京都港区六本木2-2-6  
福吉町ビル6F
【福岡本社】
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-4-31
第五岡部ビル5F
【大阪支店】
〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-9
オーエックス淀屋橋ビル3F