Monthly Archives: 5月 2016

ISO45001って何?

2013年、労働安全衛生マネジメントシステム(以下OSHMS)のISO規格化が加盟国により承認され、現在その開発作業が行われています。

名称
ISO45001(OHSMS)
メンバーによる投票の結果、「OHSMS」17票、「OSHMS」13票、棄権7票で、OHSMSという表記が採用される。

発行予定
2016年9月

開発委員会(ISO/PC283)
Pメンバー54カ国、Oメンバー16カ国、リエゾン15機関より構成(2015年1月現在)

Pメンバー:票決事項への投票義務や会議に貢献する義務を負う
Oメンバー:コメントの提出と会議出席の権利を有するが、投票権はない
リエゾン:ILO(国際労働機関)など、非営利機関が対象。国代表組織だけがPメンバーやOメンバーとして委員会に参加できるため設けられている。A~Dのカテゴリーがあり、それぞれ役割が異なる。

日本はPメンバーとしてISO45001の作成に協力しています。ISO/PC283に参加できるのは1カ国から3名までに限定されており、Pメンバーとしての日本代表エキスパートは株式会社テクノファ、一般財団法人日本規格協会、中災防です。 なお、 OHSAS18001(認証用OSHMS規格の1つ)がそのままISO化されるわけではなく、作業原案(WD)ではOHSAS18001との違いも多く見受けられます。

Category: ISO