Monthly Archives: 2月 2016

ISO39001とは! 解説いたします。。。

ISO39001とは、道路交通安全マネジメントシステムを社内に構築し、それをより良い仕組みに発展させるために必要な決め事が集められたルールブックです。

ISO39001には、道路交通安全に関する次のルールが載っています。
・自社の課題や法規制の特定
・社内における役割、責任と権限の明確化
・リスクの特定、安全管理指標の設定、目標と達成計画の策定
・コミュニケーションルートの整備、必要な設備の確保、社員教育
・ルールの実運用、緊急時への準備・対応
・調査、データ収集と改善活動

ISO39001の対象となる組織は、貨物輸送業、旅客輸送業、自動車(部品)メーカー、自動車整備・修理業、道路工事(清掃)業、通勤や営業に車両を使用している会社、駐車場、自治体など、何らかの形で道路交通に携わっている組織であれば取得可能です。

国際規格というくらいですから、ISO39001を取得すれば、道路交通安全にしっかり取り組んでいる優良企業として世界的に認められたことになります。海外に展開する運送業者ならなおのこと取得の効果は大きいでしょう。

Category: ISO

新規格ISO14001:2015改訂のメリット

事業の中核にある環境及び継続的な改善をもたらします

改定された規格においては、環境マネジメントが完全に組織の事業戦略に統合され、組織の事業戦略に沿っていることを確実にします。

リーダーシップ

マネジメントシステム上において、リーダシップによるより多くの関与が、組織全体の目標や目的に対して動機づけを確実にします。

改善された環境パフォーマンス

組織は、環境を保護し、環境パフォーマンスを改善するためのステップを踏む必要があります。適切な環境マネジメントは規制違反による罰金のリスクを軽減させ、コスト削減の機会を特定することができます。

統合アプローチ

新たなISOマネジメントシステム規格のすべてに適用を行うAnnex SLの導入によって、複数のマネジメントシステムの統合や実装がより容易になります。

Category: ISO