Monthly Archives: 8月 2015

清掃会社のISO勉強会に参加しました。

先日、大阪の清掃会社からISO9001の勉強会を開催してほしいとのご依頼があり、行ってまいりました。
こちらの清掃会社では既にISO9001を取得して数年経過されていましたが、品質管理責任者が交代されたのを機に、新たに全社でISO規格を勉強してマネジメントシステムの運用を強めようとされているところのご依頼でした。

清掃会社は一般にビルの清掃や浄化槽の管理、警備業務などを提供するサービス業です。ISO9001との関わりは薄い業界のように感じられる方も多いと思いますが、公共の清掃・警備業務の入札に参加するためにはISO9001取得が条件となっているケースもあり、ISO9001を取得している清掃会社は多くあります。

清掃会社における品質マネジメントシステムとは何か、サービス品質とは何か、清掃品質とはという話を軸に顧客がどのような品質を求めているのか、清掃業務における顧客満足とはどのようなことか、受講されている方と一緒に考えながら研修をすすめました。

ISO9001はあらゆる業種に対応する規格となっていますが、もともとは製造業向けの規格であったため、サービス業含め清掃会社の方は内容の理解に苦しむ方も少なくありません。

これまでサービス業も含めて様々な業種のISOコンサルティングや勉強会をさせていただいていますが、ものづくりをする製造業もサービス業も、顧客満足や継続的改善の視点に立つと、企業の本質は一緒であると常に感じます。業種の違いは何を提供するかの違いであり、品質や管理、顧客満足といったことに業種の隔たりはありません。

サービス業の皆様も一度ISOについて、ご関心を持たれてはいかがでしょうか?

株式会社ティーディーエスまでお気軽にお問い合わせ下さい。

Category: ISO

都道府県別プライバシーマーク認証企業数

みなさま、こんにちは今日はプライバシーマークの都道府県別の
認証企業数をご紹介いたします。。。。

現在認証企業の数は2015年8月18日現在で14,185社でございます。
なお、都道府県別にみてみますと

東京都がダントツで7465社!

【近畿】では・・・
大阪府:1529社
京都府:200社
兵庫県:258社
滋賀県:49社
奈良県:33社
和歌山県:32社
となっています

【九州】では・・・
福岡県:417社
佐賀県:21社
長崎県:30社
熊本県:85社
大分県:40社
宮崎県:24社
鹿児島県:40社
沖縄県:100社
となっています。

こんなに東京都に集中している事をご存知でしたか?
今後東京からこの波は伝わり各都道府県へ個人情報保護の体制強化
の波が伝わってくるかもしれませんね!

その際には株式会社TDSまで、ぜひ声をおかけください。
TDSでは

プライバシーマーク認証取得のお手伝いを全国対応

させていただいております。
何卒よろしくお願いいたします!

代表取締役 吉浦茂弘

Category: ISO

OHSAS18001の必要性

以前の記事でもOHSASについて書きましたが、OHSASって本当に必要なの?と思っている企業様も多いのではないでしょうか。
OHSAS18001とは労働安全マネジメントシステムの略称ですが、企業活動の中で労働安全衛生上のリスク(事故)が発生した場合に、取引先・顧客・社員やその家族からの信頼の喪失や管理責任など、社会的批判や裁判・制裁を受ける事になりかねません。
このようなリスクを防ぎ、労災および労災によるロスを削減、軽減することはもちろん、組織全体に労働災害の防止の仕組を適用し、労働者の福利厚生や組織の効率を向上させるためにシステム化したものをOHSAS18001といいます。

このOHSASですが、認証を取得(維持)すると公共工事や業務の委託を受ける際の判断材料にもなります。

厚生労働省が2006年3月10日に「労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針の改正」を行いました。
この指針の改正において、労働省労働局長は、組織の事業活動における危険性や有害性を特定し、リスクの見積もり及びリスクを低減させる処置を組織的かつ体系的に実施するマネジメントシステムの普及、促進により労働安全衛生の水準を高めることの通達を都道府県労働局長宛てに出しています。
これを受けてそれぞれの企業においては、労働安全衛生の管理水準の向上に向けて、マネジメントシステムの導入による自主的取組みが重要になってきています。

独自の安全システムを構築している企業も多いかと思いますが、その内容基準は不明なものや、依頼したい企業からするとチェック項目の曖昧さで判断できないこともあります。
そこで、この規格を認証していて、運用の状況をシステム化・文書化できれば判断がしやすくなる利点があります。
しかし、いずれにしても各企業の実態にそった内容システムを構築、運用しなければなりません。
当社がコンサルしている他の規格(ISO9001、ISO14001、ISO29990、ISMS、Pマークなど)も含め、認証取得のみを目指すのではなく、実際に運用することが大切です。

Category: ISO

ISO29990ってご存知ですか?

みなさま!さてさてISO29990ってご存知ですか?

日本では、義務教育に代表される公式教育や公的職業訓練には法律等が定められておりますが、通信教育・学習塾・各種スクールや職業訓練機関といった非公式教育・訓練サービス業界ではそのような法律やガイドラインがなく、学習サービスの品質保証は各事業者の自主的な努力に任されているのが現状です。
そんな中、「ISO 29990(非公式教育・訓練における学習サービス-サービス事業者向け基本的要求事項)」が2010年9月1日に発行されました。ISO 29990は学習サービスを提供する事業者に対する基本的要求事項を定めた国際規格で、当該事業者が提供する学習サービスの品質レベルを保証するものです。
また、ISO29990を認証取得した事業者には、認証取得後も「計画⇒実行⇒評価⇒改善」の4段階を継続して実行し、学習サービスの質を維持・向上し続けていくことが常に求められます。

有名なところでは「生涯学習のユーキャン」などこの規格を認証されています。
最近では小さな学習塾や職業訓練の学校、ネイルサロンなど様々な組織が
この規格の認証に取り組んでいますよ!

Category: ISO